病院に行くタイミング

赤ちゃんは日頃からお母さんに向けてサインを発していますので、積極的にそれらをキャッチしてあげたいところです。 赤ちゃんがよくするサインのひとつの下痢があって、これは病院に連れていくタイミングを誤ると大きなトラブルに繋がったりもしますので、しっかりと病院に行くタイミングについて踏まえておきたいものです。

子供が下痢をしてしまったらまずはしっかりと状況を見極めることが重要になってきて、咳について確認してみましょう。
風邪からくる下痢の場合は咳が伴うという人もいらっしゃいますので、まずは子供が咳をしていないかを確認してみてください。

さらに、熱も重要なポイントになってきて、発熱がある場合は、少し様子を見て、翌日になっても下がらないというような場合は病院に連れていくべきでしょう。 発熱したからといってすぐに大きな症状が出るわけではないので、下がるか下がらないかを見極めて病院に行くことが大切です。

次に腹痛があるかどうかについても大切になってきて、大人の場合はお腹が痛いと声を発し訴えることができますが、赤ちゃんの場合は腹痛を言葉に出して訴えることができませんので、親がしっかりと見極めてあげる必要があるでしょう。
あまりに強く泣くような場合は腹痛を感じていることがありますので、その線も疑ってみましょう。

このように赤ちゃんが出すサインは色々ありますので、それらをしっかりと見極めて病院に連れていくタイミングを見計らいましょう。